函館観光おすすめ

【志苔館(しのりだて)跡】函館穴場観光~コシャマインの乱の戦跡

(1)室町時代のアイヌと日本人 アイヌは北海道に長く住んでいる先住民です。 アイヌ語という独自の言語を持ち、サケやクマなどの自然の恵みを受けて生活していた狩猟民です。 室町時代の14~15世紀、和人と呼ばれていた本州の日本人が道南の渡島(おしま)半島[函館のある場所です]に進出します。 特に津軽の十三湊(とさみなと)の安藤氏の一族が北海道南部に移り住み、道南十二館(どうなんじゅうにたて)と呼ばれる […]