ゴールデンウイーク豊洲

【豊洲市場】茂助だんご/和スイーツでひと休み

豊洲市場管理設備棟3階(7街区)に「茂助だんご」があります。 飲食店で食事をしたあと、ちょっとデザートをということで、多くの見学者が立ち寄ります。 ここは和菓子の専門店で、ここで和菓子とお茶で一服してから、隣のPRコーナーで見学する、というのが一般的な豊洲市場のコースになります。 「茂助だんご」はお店の商品を席に座って食べる場合、お茶代が別途120円かかります。さらに1人1品の注文をすることがお店 […]

【豊洲市場】愛養で上天丼を食べたけど。。。

豊洲市場で寿司や海鮮丼、洋食にうなぎ、中華を食べた。 天ぷらはまだだな。 そう思って、豊洲市場の管理施設棟(7街区)3階の「愛養」に入店。 昼過ぎで先客は一組だけのガラガラ状態。 上天丼を注文。2500円。 カウンター席に座るも、前の天ぷら鍋は店の人が清掃中。 奥では、職人さんが新人? に揚げ方の指導をしていた。 しばし待つこと10分。 店の奥から天丼が運ばれてきた。 上天丼。蓋からはみ出してます […]

【豊洲市場】富士見屋・さっぱりいただく「葉わさびとろろそば」

豊洲市場には、蕎麦屋もある。 寿司や海鮮丼など生魚は食べられない。 それほどお腹は空いていないので、ガッツリ食べられない。 夏の暑い日にあまり食欲がなく、何かさっぱりとしていて、スルッと口に入るものはないか。 そんな人にお勧めなのが、日本蕎麦の「富士見屋」さんだ。 場所は青果棟(5街区)1階の大和寿司の隣にある。 豊洲市場に行く一般客のお目当てはたいがい寿司か海鮮丼なので、たいがい空いてる。 ウイ […]

【豊洲市場】値段で選ぶ海鮮丼3選/これなら納得できる

(1)料金別にお勧め海鮮丼をピックアップ 豊洲市場にお出かけのみなさんの目当ては食事。しかも、寿司や海鮮丼など、生きのいい魚の味を期待されている人がほとんどなのではないでしょうか。 そこで、今回は、料金別に①高級、②上級、③大衆の3段階の料金別に分けて、豊洲市場でお勧め海鮮丼を紹介します。 (2)高級海鮮丼/大江戸 豊洲市場の海鮮丼で押しも押されぬ人気店が「大江戸」です。 場所は水産仲卸売場棟(6 […]

【豊洲特集~豊洲市場のグルメから観光まですべてがわかる決定版】

(1)はじめに 2018年10月に古巣の築地から江東区豊洲に移転した東京卸売市場(豊洲市場)は、これから2020年の東京オリンピックを迎えるまで、国内に限らず海外からも最も注目を集めるスポットになることは間違いありません。 そこで、今回は豊洲市場や「ららぽーと豊洲」の飲食店食べ歩きから、周辺の観光までをすべて網羅し尽くす【豊洲特集】を組みました。 これから豊洲に出かける予定のある方は必読です。 ( […]

【豊洲市場】飲食店の5月6月営業日などお役立ち情報

(1)豊洲市場の飲食店の休日や営業時間は特殊なので注意が必要 今年のゴールデンウイークは10連休。みなさまのご予定はお決まりでしょうか? 去年(2018年)の10月に築地から豊洲に移転した東京卸売市場、いわゆる【豊洲市場】に出かけて、食事をしようとお考えの方も多いかと思います。 ここは首都東京の台所を預かるところで、食の流通のかなめとなっています。一般の観光施設とは異なりますので、市場が開かれてい […]

【豊洲市場】海鮮丼の人気店大江戸で寒ブリを食する

豊洲市場の水産仲卸売場棟(6街区)の3階は激混みエリアです。 特に人気を二分するのが、「寿司大」と海鮮丼の「大江戸」。 「寿司大」は待ち時間はゆうに2時間前後になるときがありますが、椅子を出してくれていて、仲間とのおしゃべりや読書で時間をつぶせます。 「大江戸」は長い立ち行列が二重、三重にとぐろを巻いています。ここは席数が少ないことも行列の理由になっています。 人気店に突するには、朝イチ作戦を敢行 […]