Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kizm/coldsweetstalk.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
│B級珍スポットとアイスクリームの旅

23/29ページ

23/29ページ

越谷レイクタウン駅イオンタウン内「ご当地かき氷」no

台風13号が今夜(8月8日)の夜から明日(8月8日)の朝にかけて関東地方に接近する、との気象情報。 越谷レイクタウン駅のイオンタウン内、「ご当地かき氷」のホームページを確認する。 天候や電車の運行停止により、中断あるいは中止もあるとの告知。 越谷レイクタウン駅のある武蔵野線は風雨に弱く、すぐに電車が止まる。止まったら、帰れない。どうしよう。一瞬迷う。えい、ままよ、とばかりに南浦和駅から東京行きの武 […]

豆菓子が100種類以上も! たまには和菓子もいいね。麻布十番「豆源」

先日、用事があって麻布十番に出かけた。 菓子屋の看板につられて、ふらりと入ったお店が 「豆源」という幕末から続く老舗。 豆菓子がなんと100種類以上も置いてある。 父が豆菓子が好きなので、つい詰め合わせを買ってしまった。 カシューナッツにピーナッツなど、いろいろと楽しめて嬉しい。 その父もすっかり歯が悪くなり、好物の豆菓子も 固くて食べられなくなってしまった。 豆菓子の美味しさは味というより、 カ […]

学生街のカレー屋さんは当たりハズレが大きい/東京都国立市・カレー処 いんでぃ庵

今日は東京都国立市のカレー屋を訪問。 食べログで国立のレストランで第二位の触れ込みなので、期待していきましたが、 期待したほどではなかった、というのが本音です。   どこか、懐かしさを感じる学生街のカレー屋というのが正直な感想です。 初めの一口目は、カレーの風味豊かなスパイスが鼻孔に広がり、おっ!と思わせたのですが、 食べ進んでいくうちに、飽きてきて、大盛で頼んだせいもあって、 後半は惰 […]

この苦みがわかるのは、人生の苦みを知り尽くした人。ニューウェーブの沖縄そば ~島豚家(沖縄県本部町)

でっかい炙り肉がでーんと乗った特製を頂きました。 麺が太くて、食べ応えがある。 肉もでかく、満腹になりました。 確かに炙って、焦げ臭さがあり、慣れないと、これを嫌う人もいるかと思います。 悪いけど、そんな人は沖縄初心者なんだと思います。 沖縄料理をいろいろ食べてみて気づいたのは、味の5大味覚である 甘味、酸味、塩味、苦味、旨味のすべてバランスよく配置されているのが 沖縄料理の特長だと思います。 黒 […]

昭和記念公園はコスモスの花盛り

久しぶりに立川市の昭和記念公園を訪問した。 みんなの原っぱの花壇には、黄色いコスモス(イエローキャンパス)が一面に淡い色を敷き詰めていた。 風が強い。 葉裏をそよがせて、なかなかこちらを向いてくれない。 風がやむと、花びらを翻し、一瞬だけ、愛くるしい表情を見せる。 ツンデレ女子とは、よく言ったものだ。 花の丘には、赤いコスモスが斜面一面、彩っている。 木の緑と大地のピンク、そして青い空にひと刷毛な […]

これぞ正統派チョコの味~「神戸ショコラ」グリコ

最近、仕事が忙しくて、冷たいスイーツを食べ歩いている時間がとれない。 自家製アイスクリームも「豆乳バナナアイス」のレシピをあげただけで、作る時間がない。あいすまない。 仕方なく、チョコレートでスイーツの欲望を満たしている。 いま、はまっているのが「神戸ショコラ」発売元グリコだ。 「なめらかなくちどけ 濃厚ミルクチョコレート」という売り文句にあるように、しっかりとした歯ごたえと、ほんまもんのチョコの […]

イリオモテヤマネコに命を捧げる男

私が初めて西表島を訪れたとき、ツアーでガイドをお願いしたのが村田自然塾の代表、村田行さんでした。 ピナイサーラの滝への一日ツアーを申し込んだところ、同じツアーに申し込んだ2人がドタキャンして、参加者は私ひとりでした。 にもかかわらず、嫌な顔ひとつせず、丁寧に解説をしてくださり、宿まで送ってもらいました。 今年も私は村田自然塾のツアーに参加して、村田さんと再会を果たし、じっくりといろいろなお話をうか […]

西表島番外編/お店のお姉さんがおまけしてくれました! 泡盛ジェラート(マンタカフェ<旧由布島茶屋>、沖縄県八重山郡竹富町)

冷たいスイーツ聖地巡礼の2日目の今日は、西表島に渡りました。 全島が亜熱帯植物園になっている由布島へ水牛車に乗って渡ります。 水牛が牽く荷台に10人ほどの乗客を乗せて浅瀬の海を西表島から由布島に渡る光景は、八重山観光の旅情を誘う有名なワンシーンとして、メディアでもよく取り上げられて、ご存知の方も多いかと思います。 水牛車の運転手と言うんでしょうか、何というんでしょうか? 牛の鼻に貫通させた紐を操っ […]

西表島/アイスの容器回収は自然遺産登録のため~マーハルジェラート・紅いも(ゆりみな)

日を改めて、上原港構内の売店ゆりみなに行き、今度は別のジェラートを購入。 パッケージは前回食べたラム・レーズンと変わらないですね。 試食です。 色はしっかり紅いもの淡い紫色をしています。 このマーハルジェラートはどれも味はさっぱりしているのですが、コクがありません。 沖縄には乳用牛の牧場があまりありませんから、仕方ない。 沖縄でアイスと言えば何といってもブルーシールアイスなので、それと比較してもせ […]

指のない人の話

昔、西表島には指のない男が何人もいた。 といっても、ヤクザ者のことではない。 おいおい、そのへんの事情を書いてゆく。 石垣島、西表島、小浜島、波照間島、与那国島などの沖縄の離島の島々を八重山 と呼ぶ。 この八重山には多くの植物が繁茂している。 森は亜熱帯のジャングルを形成し、人々の生活に大きな恵みをもたらしていた。 草木には名前がつけられ、食べられるもの、食べられないもの、毒のあるもの、薬になるも […]

1 23 29