CATEGORY 沖縄県西表島

【猪カレーはどんな味?】西表島船浮へ行く(第4回)

(1)恋人を待つ乙女は、この木の前でどうしたか? 「猪カレー」を提供するカフェに行く途中で変な木を見つけました。 クバデサと言う名前の木で、奇妙な形をしていて、なんだか妖怪でも出そう。 沖縄に生えている「絞め殺しの木」ガジュマルにいる妖怪キジムナーって、こんな木に住んでいるのではないでしょうか。 さて、そこで問題です。 待てど暮らせど、恋人はなかなか現れない。 この木の前で待ち焦がれた挙句、乙女は […]

【ここ船浮湾の正体は●●だった!】西表島船浮へ行く(第3回)

(1)崩落の危険があるトンネルを恐る恐る進む 前回は、沖縄県西表島にある、陸地なんだけれど船でしかいけない謎の集落、船浮に連絡船で到着し、最凶洞窟の前まで来た、というお話までしました。 何が最凶かというと、上の危険を警告する黄色い看板がすべてを語っています。 それでも、私は危険を顧みず、ずんずんとトンネルの奥へと足を進めていきました。 勇気ある行動に敬礼! (って、単なるバカじゃん) トンネルの長 […]

【最凶洞窟の先には……】西表島船浮へ行く(第2回)

(1)謎の集落、船浮に上陸 沖縄県西表島には陸地なのに船でしか行くことができない船浮という集落がある。 この謎の集落には洞窟があるという話を人づてに聞いて、この洞窟探索と、カフェで猪カレーを食べる、という2つの目的の下、バスに乗って、終点の白浜(日本最西端のバス停)に到着した、というところまでが前回のお話です。 今回はこの白浜から船に乗って、船浮を目指します。 運賃は片道、大人は 500円(子供は […]

【陸地なのに船でしか行けない謎の集落】西表島船浮へ行く(第1回)

(1)陸地なのに船でしか行けない集落が日本にある いわゆる「陸の孤島」というやつです。 でも、なんで行けないの? それは道路がないから。 まず、地図をみてください。 県道215線が北北東に延びていますが、途中で途切れています。 これは、ジャングルに阻まれて、道がそれ以上造られていないのです。 なぜか? 予算の関係からか、自然保護のためか。 おそらく、船浮の人たちは船を足に使っているので、道路がなく […]

イリオモテヤマネコに命を捧げる男

私が初めて西表島を訪れたとき、ツアーでガイドをお願いしたのが村田自然塾の代表、村田行さんでした。 ピナイサーラの滝への一日ツアーを申し込んだところ、同じツアーに申し込んだ2人がドタキャンして、参加者は私ひとりでした。 にもかかわらず、嫌な顔ひとつせず、丁寧に解説をしてくださり、宿まで送ってもらいました。 今年も私は村田自然塾のツアーに参加して、村田さんと再会を果たし、じっくりといろいろなお話をうか […]

西表島番外編/お店のお姉さんがおまけしてくれました! 泡盛ジェラート(マンタカフェ<旧由布島茶屋>、沖縄県八重山郡竹富町)

冷たいスイーツ聖地巡礼の2日目の今日は、西表島に渡りました。 全島が亜熱帯植物園になっている由布島へ水牛車に乗って渡ります。 水牛が牽く荷台に10人ほどの乗客を乗せて浅瀬の海を西表島から由布島に渡る光景は、八重山観光の旅情を誘う有名なワンシーンとして、メディアでもよく取り上げられて、ご存知の方も多いかと思います。 水牛車の運転手と言うんでしょうか、何というんでしょうか? 牛の鼻に貫通させた紐を操っ […]

西表島/アイスの容器回収は自然遺産登録のため~マーハルジェラート・紅いも(ゆりみな)

日を改めて、上原港構内の売店ゆりみなに行き、今度は別のジェラートを購入。 パッケージは前回食べたラム・レーズンと変わらないですね。 試食です。 色はしっかり紅いもの淡い紫色をしています。 このマーハルジェラートはどれも味はさっぱりしているのですが、コクがありません。 沖縄には乳用牛の牧場があまりありませんから、仕方ない。 沖縄でアイスと言えば何といってもブルーシールアイスなので、それと比較してもせ […]

指のない人の話

昔、西表島には指のない男が何人もいた。 といっても、ヤクザ者のことではない。 おいおい、そのへんの事情を書いてゆく。 石垣島、西表島、小浜島、波照間島、与那国島などの沖縄の離島の島々を八重山 と呼ぶ。 この八重山には多くの植物が繁茂している。 森は亜熱帯のジャングルを形成し、人々の生活に大きな恵みをもたらしていた。 草木には名前がつけられ、食べられるもの、食べられないもの、毒のあるもの、薬になるも […]

西表島/黒糖ラムレーズン~アイスのごみを回収するわけは。。(沖縄県八重山郡竹富町西表島マーハル・ジェラート)

●アイスクリーム屋の一言に島の命運を揺るがす背景が込められていた 西表島の北の玄関口、上原港に「ゆりみな」という売店があります。 お土産物や飲み物、お菓子そして、ジェラートを売っています。 これは食べるっきゃないでしょ。 黒糖ラムレーズン、350円也を購入。 代金を支払うとき、売店のお姉さんがひとこと言いました。 「容器はこちらで回収します」 だいたい、観光地のアイスクリーム屋にはゴミ箱がない。 […]

西表島/生マンゴージュースはマンゴー農家経営だからリーズナブル(パーラー美々,沖縄県八重山郡竹富町西表島)

竹富島で冷たいスイーツをすっかり堪能したあとは、西表島に渡って、スイーツ探訪の旅が続きます。 西表島には4泊しました。 1日目は南の大原港から入り、バスツアーで島を回りました。 仲間川のマングローブ遊覧船と水牛車に乗っての由布島観光と星砂の浜に加えて島の最北端の白浜へと足を延ばす、盛りだくさんのコースでした。 マンタカフェ(由布島茶屋)のジェラートはこのときいただきました。 最初の2泊はホテルパイ […]