CATEGORY 千葉県

晩秋の柿の実を見て思う【不観光旅行/ナンもないところへ行く】第1回・柏市あけぼの山農業公園vol.⑦

公園の出口(入口)まで戻ってきました。 この連載の第一回に掲載した風車の写真は公園本館の前の庭に展示されています。 おそらく、本物の風車を作る前に見本として作成されたものがこの場所に置かれているのではないか。 このあけぼの山農業公園は、一般財団法人柏市まちづくり公社を指定管理者とする管理運営を行っているそうです。 最近の流行りの PFI方式で運営されている公共施設です。 「PFI(Private […]

江戸時代、小林一茶もここを訪れたんだって【不観光旅行/ナンもないところへ行く】第1回・柏市あけぼの山農業公園vol.⑥

昨日のクイズを再掲します。 奥に通じる小径(こみち)に変なものが置いてありました。 握りこぶし大の石に紐がきつく巻かれています。 これは、何のために置かれているのでしょうか? 以下の①~④から選びなさい。 ①誰かのいたずら ②サディストの趣味 ③忍者が落としていった ④上記の中に正解はない   正解は――④。 え? なんでわかったの? 素晴らしい! あなたは天才! って、ほかの選択肢を本 […]

道に変なものが落ちていた【不観光旅行/ナンもないところへ行く】第1回・柏市あけぼの山農業公園vol.⑤

布施弁天(ふせべんてん)という古いお寺があけぼの山農業公園のすぐ近くにありました。徒歩数分の距離です。 正確には、紅龍山布施弁天東海寺というのがお寺の名前で、東京都の寛永寺弁天堂(上野の不忍池の弁天堂)、神奈川県は江の島の江島神社とともに関東三弁天のひとつに数えられているそうです。 http://www.fusebenten.com/ いまは七五三の時期で、祈祷を受け付ける看板が立てられていました […]

昼間の電飾を見て、空しくなった。【不観光旅行/ナンもないところへ行く】第1回・柏市あけぼの山農業公園vol.④

あけぼの山農業公園の名物の風車のほうで声がした正体は、作業服を着た公園の管理者の方々でした。 何やら、風車の周りを飾り付けています 電飾の準備のようです。色とりどりの電球が至る所にセットされています。 いつから点灯するのか作業をされている方に尋ねると、11月23日からで、前日の22日には点灯式のセレモニーが執り行われるとのこと。 今日こそ、人の姿はまばらですが、その日はたくさんのお客さんで、さぞか […]

ここがホントに日本? 柏市でみつけた絶景【不観光旅行/ナンもないところへ行く】第1回・柏市あけぼの山農業公園vol.③

レストハウスから見えてきたものは、あけぼの山農業公園の風車でした。 オランダにあるやつと一緒。 かなり本格的な風車です。 今回はこれを見に来たといっても過言でない。 アイスを食べ終えると、店の裏から水車のある方へ道をたどります。 途中に池があります。 近所のかたでしょうか、小さい子を連れた親子と祖父らしき人の4人連れのご家族が、池の周りを散策していました。 池には大きな鯉が泳いでいます。 鴨もいま […]

マロンのソフトクリームを発見【不観光旅行/ナンもないところへ行く】第1回・柏市あけぼの山農業公園vol.②

あけぼの山農業公園はJR常磐線の我孫子駅からバスで行きます。 我孫子駅北口の阪東バス乗り場で「あけぼの山公園入口行き」に乗車すると、バス所要時間約15分で終点に着き、下車したら案内板に従って、徒歩7 分で到着します。 JR柏駅西口から東武バスで「三井団地行き・布施弁天行き」でも所要時間30分で行けますが、本数が1時間に1本程度しか出ていないので、JRで我孫子駅まで行って、そこからバスで行くルートを […]

【不観光旅行/ナンもないところへ行く】第1回・柏市あけぼの山農業公園vol.①

観光地なら、見るべきもの、見る所がたくさんある。観光客もワンサカいる。 非日常の空間に癒されに行くのに、人混みをかき分けて進み、物を買うのも行列で待たされる。 疲れに行くのが観光旅行だ。 でも、不観光旅行はいわゆる観光地には行かない。 テレビの旅行番組などでの露出がないから、行くまで、どんなところか想像がつかない。 そんな楽しみがある。 それが不観光旅行だ。 不観光旅行には目的がない。 なぜなら、 […]