CATEGORY ムーミンバレーパーク

【ムーミン谷の彗星】あらすじ

(1)『ムーミン谷の彗星』の基本情報 『ムーミン谷の彗星』 ( Kometjakten)は作者トーベ・ヤンソンが発表したムーミンシリーズの2作目で、1946年の公刊。 日本には1964年に下村隆一の訳で翻訳出版された。 また、1992年8月8日から公開された、テレビアニメ『楽しいムーミン一家』の劇場版として映画にもなった。 今回のあらすじを紹介するにあたって、講談社文庫版を参考にした。 (2)『ム […]

【スナフキンの名言①】ムーミンの親友

ムーミンシリーズに登場するスナフキンは自由を愛する流浪の旅人です。 小説の中で、スナフキンはしばしば含蓄のある言葉を発します。 今回は『ムーミン谷の彗星』の中のスナフキンの言葉を紹介します。 ムーミンたちはスナフキンと散歩に出かけると、赤いガーネットがたくさん落ちているのをみつけました。 このガーネットで帆前船やスケートなど好きな物はなんでも買える。 「好きなだけとっていい」とスナフキンに言われて […]

【ムーミンバレーパーク】安い駐車場あり

ムーミンバレーパークの駐車場はけっこう高い。 予約したほうが、確実に駐車できるし、料金はお得だ。 でも、もっと安い駐車場が近くにある。 消防署の裏のTIMESの駐車場だ。 あまり台数が駐められないようなので、ゴールデンウイークはすぐに満車になってしまうかもしれないが、予約なしで行った人は、試しに寄ってみることをお勧めします。

【ムーミンバレーパーク】アフタヌーンプランを始めたんだって

ムーミンバレーパークでは、いままでムーミン屋敷のガイドツアーのチケットが入手困難の状態が続いた。 パークオープン15分で当日券の販売が終了、なんてこともあった。 ところが、今日、ムーミンバレーパークを主催するメッツァからメールが来た。 アフタヌーンプランなるものを始めるんだって。 以下、メール全文を掲載します。 この度、4月26日(金)より、「ムーミンバレーパーク」の15:00以降のアトラクション […]

【ムーミンバレーパーク攻略法】3つのコツを教えます。

(1)「ムーミン屋敷のガイドツアー」の予約券をゲットする方法 (2)並ばないで食事をとる方法 「パンケーキレストラン」の人気メニュー「ベリーベリーのパンケーキ」 (3)ムーミンショーの時間を避けてアトラクションの予約をとる。 ランキングクリックをよろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村

【ムーミン谷の食堂情報】食レポします。

(1)「ムーミン谷の食堂」紹介動画のご案内 ムーミンバレーパークのレストラン「ムーミン谷の食堂」の店内の様子や食事、デザートなどを一挙に紹介した動画をつくりました。 雰囲気や料理内容を知ってもらうのにピッタリです。 最初にどうぞ、ご視聴ください。 (2)ムーミン谷の食堂のメニュー 価格は2019年4月時点でのもの。 ①食事(ライスなし) ・彗星ハンバーグ(カラフルブレッドつき)1500円 ・サーモ […]

ムーミン屋敷のガイドツアー③3階(完結編)

ムーミン屋敷のガイドツアーはいよいよ3階まで上ってきました。 ここにはリトルミイの部屋とムーミンの部屋、それからゲストルーム(客間)があります。 今日は誰かが泊まりにきているみたいです。誰でしょうか?  この3階で謎のトランクを発見。 このトランクを開けてみると。最後に美しいサプライズが待っています。 どうぞお楽しみに。 ランキングクリックをよろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村

ムーミン屋敷のガイドツアーを紹介②1階、2階編

ムーミン屋敷のガイドツアーには2回行きました。そのたびに解説が異なり、違う仕掛けが登場します。 行くたびに新鮮な感動を味わえるアトラクションです。 今回UPするのはキッチンとダイニングテーブルのある1階と、ムーミンパパとママの寝室がある2階です。 ここでも事件が起こります。どんな事件かは動画をお楽しみに。   ランキングクリックをよろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村

ムーミン屋敷のガイドツアー紹介①/ムーミンバレーパーク

予約券の入手が困難なムーミンバレーパークの人気アトラクション「ムーミン屋敷ガイドツアー」の内容をまとめました。 今回その①は地下室編です。 ここには、さまざまな謎と仕掛けがふんだんに施されていました。 いま、その全容が明らかになります。 ランキングクリックをよろしくお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村

【無料で遊べる施設が多い】ムーミンバレーパーク・ヘムレンおばさんの遊園地は全部無料

ムーミンバレーパークの有料アトラクションは4つだけで、けっこう無料で遊べるコーナーが充実しているところに特色があります。 入園料の1500円と食事代だけでけっこう楽しめるリーズナブルが売りでもあります。 ここは子ども大人も体を使って自由に遊べる。 子どもさんに対して安全が配慮されている。 今回はフィールドアスレチックスができる「ヘムレンおばさんの遊園地」を紹介します。