2020年2月

1/2ページ

【猪カレーはどんな味?】西表島船浮へ行く(第4回)

(1)恋人を待つ乙女は、この木の前でどうしたか? 「猪カレー」を提供するカフェに行く途中で変な木を見つけました。 クバデサと言う名前の木で、奇妙な形をしていて、なんだか妖怪でも出そう。 沖縄に生えている「絞め殺しの木」ガジュマルにいる妖怪キジムナーって、こんな木に住んでいるのではないでしょうか。 さて、そこで問題です。 待てど暮らせど、恋人はなかなか現れない。 この木の前で待ち焦がれた挙句、乙女は […]

【ここ船浮湾の正体は●●だった!】西表島船浮へ行く(第3回)

(1)崩落の危険があるトンネルを恐る恐る進む 前回は、沖縄県西表島にある、陸地なんだけれど船でしかいけない謎の集落、船浮に連絡船で到着し、最凶洞窟の前まで来た、というお話までしました。 何が最凶かというと、上の危険を警告する黄色い看板がすべてを語っています。 それでも、私は危険を顧みず、ずんずんとトンネルの奥へと足を進めていきました。 勇気ある行動に敬礼! (って、単なるバカじゃん) トンネルの長 […]

【最凶洞窟の先には……】西表島船浮へ行く(第2回)

(1)謎の集落、船浮に上陸 沖縄県西表島には陸地なのに船でしか行くことができない船浮という集落がある。 この謎の集落には洞窟があるという話を人づてに聞いて、この洞窟探索と、カフェで猪カレーを食べる、という2つの目的の下、バスに乗って、終点の白浜(日本最西端のバス停)に到着した、というところまでが前回のお話です。 今回はこの白浜から船に乗って、船浮を目指します。 運賃は片道、大人は 500円(子供は […]

【陸地なのに船でしか行けない謎の集落】西表島船浮へ行く(第1回)

(1)陸地なのに船でしか行けない集落が日本にある いわゆる「陸の孤島」というやつです。 でも、なんで行けないの? それは道路がないから。 まず、地図をみてください。 県道215線が北北東に延びていますが、途中で途切れています。 これは、ジャングルに阻まれて、道がそれ以上造られていないのです。 なぜか? 予算の関係からか、自然保護のためか。 おそらく、船浮の人たちは船を足に使っているので、道路がなく […]

【シリーズ・日本的風景】始めました

【シリーズ・日本的風景】の企画をスタートしました。 今まで全国各地を旅した際に撮りためた動画で、最も「日本」を感じることができる風景をカットして集めました。 初回は埼玉県川越市です。 ここは蔵のまちとして有名で、江戸時代の風情をいまに残します。 動画では蔵は登場しませんが、川越旅行を計画されている方、川越に興味を持たれている人の入門編にはなったかと思います。 それでは、3分少々になりますが、お時間 […]

【熊本ラーメン黒亭】マー油の苦さに生卵の甘さが絶妙にマッチする

(1)くまモンの人気、未だ衰えず ご当地のゆるキャラは数あれど、私の一番のお気に入りはくまモンです。 なぜかと言うと、知り合いがくまモンのペンケースを持っていて、それが可愛かったからです。 人のものを欲しいとめったに思わない私ですが、さすがにこのペンケースだけは欲しいと思いました。 東京では売っていない。 なんでも、友人からもらったお土産だそうです。 お菓子よりも、こんなお土産をもらいたいなあ。 […]

【ラビスタ函館ベイ】オリジナルパフェを作る

(1)「朝食の美味しいホテル」北海道1位に選ばれる 函館に旅行へ行きたいと思う人なら誰でも一度は泊まってみたいホテル。 それがラビスタ函館ベイです。 立地がとてもいい。 函館湾を見下ろす位置にあり、いわゆる「赤レンガ」で知られる金森倉庫などの観光地にも近い。 そして何よりラビスタ函館ベイ一押しが北海道1位に選ばれたことがある美味しい朝食バイキングだ。 ふつうバイキングというと「メインがしょぼい」あ […]

【新選組ソフトクリーム】函館市五稜郭タワー売店

(1)冬の五稜郭の堀を埋める氷が売られていた 五稜郭の戦いは戊辰戦争最後の戦いです。 五稜郭とは武田斐三郎(たけだあやさぶろう)が設計した西洋式の城郭です。 堀には一面、氷が張っています。 明治時代、この氷を切り出して角氷として売られていたそうです。 なんとも商魂たくましい。 先端の三角形の部分に砲台が設置されています。 函館奉行所がなかに置かれています。 初めは函館港のそばにありましたが、軍艦の […]

【江東区豊洲がすてなあに】ってなあに?

臨海新交通ゆりかもめの車窓から見える、気になる施設がある。 「がすてなあに」 形がヘン。 悪目立ちしている。 そもそも「がすてなあに」ってなあに? で言うか。 何語だよ、と言う話。 イタリア語をきどってくるけれど、命名センスが残念だ。 動画撮ってきましたんで、よろしくお願いします。 7分ちょっとで、長いけれど、お時間のある方、お付き合いください。 ランキングクリックをよろしくお願いします。 にほん […]

【「幸せを呼ぶ」不思議な石】を触って本当に「幸せが来た!」

(1)函館旅行で五稜郭に行く 2019年の年末、北海道は函館に美味しい魚を食べに行きました。 今回の函館訪問の目的はもう1つ。 新撰組副長土方歳三関連の史跡を訪ねて動画を撮影することです。 まずは、函館戦争の激戦地となった、定番の五稜郭に向かいます。 五稜郭タワーの展望台から見ると、この西洋式のお城は、雪できれいに色づいていました。 ちょうど五角形の雪の結晶によく似ています。 (2)五稜郭公園の近 […]