【今日の献立】キングサーモンのサラダパスタ

去年から体のあちこちでガタが出てきた。

初めは心臓。

不整脈との診断。でも検査しても原因はわからず。

次に鼻血が10日間続く。

こちらもMRIを撮っても原因不明。

それと、ひざや腰。

最近は胸焼けが続いている。

こちらは思い当たることがある。

閉店まぎわのスーパーで値引きされた魚フライを買った。

冷蔵庫に保管しておいて数日、パンにはさんで朝食に食べた。

これが最悪だった。

揚げ物の油はどんどん酸化して劣化し、時間が経つと毒性を持つ。

揚げ物がいつも早めに値引き販売しているのはこうした事情だ。

このことをすっかり忘れていた。

揚げ物はすぐに食べる。

これが鉄則だ。

ケチッて、体に悪いことをしてしまった。

フライや天ぷらは好きなほうなのでよく食べる。

でも、食べすぎは胆のうや膵臓に負担をかけて病気のもととなる。

食生活を全面的に見直すことにした。

塩分や糖分、油分を控える。

動物の肉よりも魚や野菜を摂る。

食事のメニューをこうした魚や野菜を中心にしたものを考えるのだけれど、仕事柄、外食が多い私は外で魚や野菜を食べようと思っても、店選びに困る。

ファストフードやチェーン店は牛丼やラーメンにカレー、ハンバーガーなど手軽でスピーディーを売りものにしているところが多い。

弁当屋も揚げ物中心だ。

魚や野菜は市場価格の変動が著しく、一定の品質を安定供給することが難しいために、なかなか都市部の飲食店の食材には上らない。

これらを扱うのは、弥生軒などの定食屋か居酒屋のランチに限られる。

毎食店探しに苦労する。

時間があれば、エキナカのお惣菜を扱う店で煮魚、焼き魚を買って食べるようにしている。

最近、魚のおいしさを実感するようになった。

サバの塩焼きは値段も安いし、脂が乗っていて、最高。

特に骨に近い部分はスペアリブを凌駕する。

サバは味噌煮も美味い。

カレイの煮つけも淡泊だけれど、深い味わいを出している。

やはり天然素材のおいしさは、工場で作るハンバーガーや抗生物質の飼料漬けの食肉に勝る。

「おいしい魚と野菜」は残された私の人生の時間の重要なテーマとなった。

前置きが長くなったが、必ず献立に魚と野菜を入れるようにした。

調理に手間がかるのなら、既製品をうまく使いこなす。

今日の昼食は、エキナカのキングサーモンのサラダに茹でたパスタを和える。

彩(いろどり)もよく、食欲をそそられる。

パスタは健康のために油でいためずに、茹で上げたものをドレッシングで上のサラダと和える。

完成しました。

キングサーモンのサラダパスタ。


ドレッシングの酸味がやや強すぎたかな。

やはり、クリームソースで和えたほうが魚の持ち味が生きたと反省。

パスタは工夫次第で魚と野菜を摂ってヘルシーなメニューとして使えます。

これからもどんどん試してみたいと思います。

今日の献立カテゴリの最新記事