Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kizm/coldsweetstalk.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
新シリーズ【おいしい魚を食べる旅】サバサンド(臭みなし)は本当に一度食べるべき │ B級珍スポットとアイスクリームの旅
新シリーズ【おいしい魚を食べる旅】サバサンド(臭みなし)は本当に一度食べるべき

東京生まれ東京育ちの私は魚が嫌いだった。

ところが、お酒を飲むようになって魚に目覚めた。

酒のアテを肴(さかな)と呼ぶように、日本酒と魚は相性がいい。

特にサバやイワシなどの青魚は白ワインのように日本酒と相乗効果をもたらす。

最近、鯖缶がブームだそうだ。

これに当て込んだのだろう。

清澄白河の東京都現代美術館がこのほどリニューアルした。

ここの「2階のサンドイッチ」カフェで、「サバ/チリソース/香草/レモン」(730円)という新メニューを食べに行った。

ちなみに次の埋めこみにある写真が東京都現代美術館のホームページに掲載されているもの。

http://www.smiles.co.jp/upstairs/

この写真を見て、このサババーガーは絶対うまいと直感した。

実際に頼んだのがこれ☟。

カウンターの店員さんが、「温めると美味しいんですよ」とアドバイスしてくれたので、お願いした。

実際、食べたところ、超激ウマだった。

サバと聞いて、臭いんじゃないか。独特のクセがあるんじゃないか。

そう尻込みしてしまう人も多いのではないか。

実際、私の第一印象がそうだった。

ところが、まったく違った。

サバの鮮度もよく、調理法もしっかりしていることもあって、臭みはゼロ。

身は柔らかく、ホロホロとしている。白身魚のような高級感がある。

パクチーの風味が利いている。そのうえ、チリソースが抜群。

レモンも爽やかさを添えている。

大衆魚のサバのイメージを覆す。

とにかく上品なのだ。

これはブームになるに違いない。

ブームに先駆けて食べることができる至福の味わいだった。

自家製イチゴミルクと一緒に食べました。

このカフェ「2階のサンドイッチ」は美術館のチェットを買い求めなくても、外から無料で入店できます。

また、サンドイッチはテイクアウトもできます。

気軽にやってきて、この「サバ/チリソース/香草/レモン」と飲み物を買って、近くの公園のベンチで食べるのもいいかも。

とにかく、お勧めの1品です。

絶対に後悔させません。一度、ご賞味ください。

おいしい魚カテゴリの最新記事