【豊洲特集~豊洲市場のグルメから観光まですべてがわかる決定版】

【豊洲特集~豊洲市場のグルメから観光まですべてがわかる決定版】

(1)はじめに

豊洲市場の航空写真。豊洲市場PRコーナー展示写真から転載させていただきました。

2018年10月に古巣の築地から江東区豊洲に移転した東京卸売市場(豊洲市場)は、これから2020年の東京オリンピックを迎えるまで、国内に限らず海外からも最も注目を集めるスポットになることは間違いありません。

そこで、今回は豊洲市場や「ららぽーと豊洲」の飲食店食べ歩きから、周辺の観光までをすべて網羅し尽くす【豊洲特集】を組みました。

これから豊洲に出かける予定のある方は必読です。



(2)豊洲市場の案内と開市日(5月・6月)

去年(2018年)の10月に築地から豊洲に移転した東京卸売市場、いわゆる【豊洲市場】に出かけて、食事をしようとお考えの方も多いかと思います。

ここは首都東京の台所を預かるところで、食の流通のかなめとなっています。

一般の観光施設とは異なりますので、市場が開かれていない休みの日があります。

市場休日の日は寿司屋などの飲食店も休みです。

また、飲食店の営業時間も街中の飲食店とは異なります。

豊洲市場の飲食店の休日や営業時間は特殊なので注意が必要になります。

ですから、事前によく下調べをして出かけることをお勧めします。このブログはそのための情報をわかりやすく簡潔に伝えることを目的としています。

なお、日曜日は市場はお休みとなっています。セリは行われず、飲食店舗もすべて休業します。

(3)豊洲市場へのアクセス

豊洲市場は観光地ではない。だから、一般客用の駐車場はない。

豊洲市場にやってくる一般のお客さんのほとんど(私も含めて)が最初に誤解する点がこれです。

豊洲市場を観光地と思ってやってくると、次のような疑問が起こってきます。

  • 車で来たんだけれど、市場関係者用の駐車場はあっても、一般客用の駐車場はない。どうしたわけだ?
  • 観光案内所がないので、わからないことを聞こうにも、どこで聞いていいかわからない。
  • 豊洲市場は私たち消費者に支えられているはずなのに、駐車場や案内所もなく、不親切だ。

こうした混乱や困惑、ときとして憤りなどを感じる一般のお客さんも一部にはおられるかもしれません。

でも、最初に確認しておきたいのは、豊洲市場は東京卸売市場の1つで、首都圏の食品流通の拠点であるということ。そして多くの業者が仕事で来場する施設であるということです。

豊洲市場は観光地ではありません。

観光地じゃない、と言われても、実際に飲食店で食事をしたり、お土産などの買い物をしたり、と観光目当てで来るお客さんが多いのでは、と反論されるむきもあるでしょう。


豊洲市場のマスコットキャラクター「イッチーノ」。

豊洲市場としては、こうしたお客さんを見学者と呼んでいます。

首都東京の卸売市場という重要な役割を担う豊洲市場に集まる商品や業務の内容の一部を内外の人たちに広く知ってもらい、生活や経済の中で流通の占める意義を学んでもらうために、一般の人たちを受け入れているのです。

ですから、私たち来場者は、市場の業者の方々のお仕事の邪魔にならない形で、見学させてもらうという姿勢を忘れてはならないのです。

豊洲市場の敷地面積は以前の築地に比べて広くなったとはいえ、多くの業者や関係者が車で出入りするため、一般来場者用の駐車場のスペースが取れません。

また、一般来場者の自動車を受け入れると大渋滞が発生します。

鮮度が命の青果や魚介類です。

鮮度を保ったまま、いち早く消費者のもとに届けるのが物流の使命です。

市場への搬入出の段階で滞ってはいけません。

ですから、豊洲市場に見学者用の駐車場がない、というのは結果として消費者の利益にかなうのです。

この点をご理解くださればありがたいと思います。

こうした事情で、一般の人たちが豊洲市場に来る場合、ゆりかもめや都営バスなどの公共の交通機関の利用をお勧めしています。

①電車を利用


有楽町駅から有楽町線を利用する場合、新木場ゆきなどに乗車してください。

②バスを利用

③レンタサイクルを利用

「江東区臨海部コミュニティサイクル」は24時間いつでも、自転車を借りることができるサービスでとても便利。

④徒歩

営団地下鉄有楽町線の豊洲駅から、通常はゆりかもめを使います(2駅)が、豊洲から市場まで歩いても行けます。時間は約20~30分くらいです。

(4)駐車場情報

うちの場合、車椅子の母を連れて行きたいから自動車じゃなきゃだめだ。レンタカー付きの旅行パックで申し込んだので、移動手段は車を使いたい、買い物をたくさん買いたいので荷物が多くなるなど、さまざまな事情により、それでもやはり自動車にこだわる方もいらっしゃるかと思います。

この場合は、豊洲駅前まで車で出てください。そこで車を駐車場に預ける方法があります。

豊洲駅近くで安い駐車場は「ららぽーと豊洲」の大型駐車場を利用するのがよいと思います。

料金については以下の資料を参考にしてください。

ほかに、豊洲市場に一番近い駐車場として、豊洲ぐるり公園駐車場があります。1時間400円(2019年4月現在)。

場所はほかのユーチューバ―さん(ろべ karugamoTVサブ)の動画を貼っておきます。

(5)豊洲市場の飲食店の紹介

飲食店は市場の関係者も利用します。ですから、多くの店は朝5時30分から営業を開始します。

ラストは午後の1時30分~2時ごろまで。

店舗により異なります。

寿司店は早くに店じまいするところもあるようです。

先日、人気店「寿司大」はウィークデーで午前11時台に営業終了していました。

「大和寿司」はウィークデーは午後1時台、土曜日は午前12時台に営業を終了することが多いと、お店の方がおっしゃってました。

11時過ぎのランチタイムはどこの飲食店も行列をつくります。

ですから、自宅やホテルを早めに出ることをお勧めします。

並ばずに食事をするには、昼食ではなく、朝食を摂るという目的で出かけるとよいでしょう。

超人気店の「寿司大」は5時30分の開店前から行列が始まります。


「寿司大」は、長いときで3時間前後。ウィークデーでは1~2時間半程度待つ覚悟が必要です。

下に豊洲市場の全体の地図を掲げました。


上の地図は東京都中央卸売市場のサイトから転載しました。

飲食店のテナントが入っている建物は大きく3つに分かれます。

①水産仲卸売場棟(すいさんなかおろしうりばとう)3階=6街区(がいく)

人気店の「寿司大」や「大江戸」が入る建物で、最も多くの飲食店が入っています。見学者の多くがこの建物に向い、飲食店は最も混みあいます。

②管理施設棟(かんりしせつとう)3階=7街区(がいく)

フライが美味しい洋食の「八千代」や和菓子の「茂助だんご」が入っています。

水産仲卸売場棟3階6街区よりもすいています。それでもウィークデーの11時過ぎには海鮮丼の「丼匠(どんたく)」などで行列ができます。

また、「茂助だんご」の隣には豊洲市場を紹介するPRコーナーがあります。ここは「案内所」を兼ねています。

③青果棟(せいかとう)1階=5街区(がいく)

人気店「大和寿司」が入る建物です。築地市場のころよりは「大和寿司」は並びません。場所が分かりにくいために、最もすいているエリアです。

混み具合ですが、ウィークデーは一部の人気店を除いて、比較的すいている店が多いです。ただ、11時を過ぎると混雑がピークになります。土曜日は早い時間帯から混雑します。

出かける曜日と時間に合わせてじょうずに店を選べば、それほど並ばずに入店できます。ただし、ゴールデンウイーク期間中は、土曜日並みの混雑が予想されます。

(6)豊洲市場の食べ歩き

豊洲市場内の主な飲食店の食レポ記事を書いています。以下をご参照ください。

 ・海鮮丼「丼匠(どんたく)」http://coldsweetstalk.com/2019/03/15/toyosu-market-4/

 ・うなぎ「米花」http://coldsweetstalk.com/2019/03/16/toyosu-market-7/

 ・「磯寿司」まぐろが定番http://coldsweetstalk.com/2019/04/08/toyosu-market-8/

 ・海鮮丼「仲家(なかや)」コスパが最高http://coldsweetstalk.com/2019/04/08/toyosu-market-9/

・「小田保」洋食(とんかつ)フライなど定食が充実http://coldsweetstalk.com/2019/04/09/toyosu-market-10/

・日本蕎麦「富士見屋」http://coldsweetstalk.com/2019/05/03/toyosu-market-15/

・天ぷら「愛養」http://coldsweetstalk.com/2019/05/16/toyosu-market-16/

・和菓子「茂助だんご」http://coldsweetstalk.com/2019/05/25/toyosu-market-17/

今後ともこのコーナーを付け足してゆく予定です。

(7)豊洲市場のおみやげ

豊洲市場の水産仲卸(まかおろし)売場(6街区)4階に、一般客が買えるお土産屋さんがたくさんあります。

下に地図を掲げます。

主な土産店とお勧めの商品を品目ごとに紹介します。

①卵焼き~厚焼きたまごが買えます。

 ・丸武…テリー伊藤さんの実家。ほかに、お土産として、「つきじ 丸武玉子サブレ」が定番。

けっこう大きい。紅茶によく合う。

・すし玉青木……串に刺した厚焼きたまごや伊達巻きがテイクアウトで食べられる。

おせち料理の伊達巻を串に刺した江戸巻

大定……各種卵焼きのほかにプリンやバームクーヘンもあります。

・「築地 丸高」

②チーズ、酒

・KOTOBUKIフーズ……チーズ専門店「チーズ王国」を展開する久田グループが東京営業所を豊洲市場へ店舗移転したお店。外国産の高級チーズから大袋入りのチーズまで安価で提供してくれるのが嬉しい。

③味噌、調味料、削り節など乾物

・「蔵乃屋」…100グラムから厳選味噌をはかり売りで提供。

・「高梨香辛店」…唐辛子を袋売りで売ってます。

・「豊洲物産」「細谷商店」「乾物秋山」

・「和田久」……かつお節などの削り節の専門店。珍しいまぐろ節が一押し。

④酒、米、調味料

・「豊洲 千年こうじ屋」……甘酒がお勧め。試飲もできます。

⑤惣菜、お弁当

・「跳ね鯛」……煮魚、焼き魚のお弁当のほか、パックに入ったイカ焼きなどのお惣菜も豊富。

 甘辛く味付けしたイカ焼き。ご飯が欲しくなりました。

⑥佃煮

・「つくはん」……佃煮をまとめ買いすると安い。コーヒー味の「珈琲煮豆」は珍しいだけでなく、味も確か。

⑦お茶・海苔

・「林家海苔店」「三久」「うおがし銘茶」「丸山海苔店」「山本海苔店」「高島屋海苔店」

⑧珍味・シイタケ・かんぴょう

・「ささなか」

⑨促成野菜、妻物、果物、わさび

・銀泉・駿河屋・八百金・大島屋・つま亀・山博・山茂・つま長

⑩卵

・「戸田鶏卵」

⑪昆布・わかめ

・「東昆」

⑫豆腐、麺類、牛乳、冷凍食品

・「丸二食品」

ほかにもお店はありますが、一般客のお土産に適した商品を販売しているお店を紹介しました。

ほかに、6街区(水産仲卸売場棟)3階の喫茶「センリ軒」でプリンやゼリー、カツサンドなど、7街区(管理棟)3階の「茂助だんご」では和菓子がお土産で買えます。

(8)ららぽーと豊洲の飲食店情報

①「東京スタイルみそラーメン ど・みそ」

http://coldsweetstalk.com/2019/05/02/lalaport-toyosu/

②コリアンキッチン・ポジャギ(1階フードコート

③「つけ麺TETSU」

④ぶたを

⑤ワイアードキッチン

これからも、他のお店をどんどんUPしてゆく予定です。

(9)豊洲市場ちょっと立ち寄りスポット

①PRコーナー(7街区、管理棟3階)

 ここは、築地から豊洲に市場が移った理由や、魚市場の歴史、市場の役割や働きをわかりやすく解説するコーナーです。

豊洲市場をもっとよく知るための勉強として、一度は見学をすることをお勧めします。

時間がなければ、下のブログ記事やユーチューブ動画をお役立てください。

②屋上緑化広場と豊洲ぐるり公園

豊洲市場で食事をしてお土産も買ったたあと、少し時間があったら、屋上緑化広場に行ってみませんか。

レインボーブリッジや東京タワーが見えます。景色がよくて、人もあまり来ない穴場で、ゆっくりできます。

さらに時間があればエレベーターを下りて豊洲ぐるり公園にもお立ち寄りください。スカイツリーも見ることができます。

(10)豊洲観光スポット

主な観光スポットを紹介します。

まずは豊洲駅からゆりかもめに乗って豊洲市場に向かいます。車窓から観光案内をさせていただきます。

①チームラボ・プラネッツ

新豊洲駅からすぐのところにあるモダンアートの美術館です。美術館と言っても、従来のイメージを覆す画期的なものです。

自分がアート作品の中に入っていく没入型の作品です。

額縁に飾られた静的なアートではなく、体験型のアートアトラクションとでも言うものです。

膝まで浸かる水の中にを入ってゆき、錦鯉を間近で鑑賞したり、砂のような地面を手でかき分けながら進んだりして、かなり体を使います。

お客さんの大半が10代、20代で若者向きの施設でしょうかね。

下に公式ホームページを貼っておきます。

https://planets.teamlab.art/tokyo/jp

②IHIものづくり館

IHIは石川島播磨重工業の会社で、ここは会社の技術開『』史を伝えるミュージアムです。

特に戦前から戦後の日本の造船業や高度経済成長期の日本の技術開発の歩みを知る上でとても役に立ちました。

大人の社会科見学を十分楽しめました。無料というのも嬉しい。

小一時間、時間をつぶすのに、ちょうどよい施設ですね。

③遊覧船で浅草やお台場へ

東京都観光汽船の運行する水上バス「ヒミコ」に乗って、豊洲から浅草まで隅田川をさかのぼりました。

以下に動画を貼っておきます。

「ヒミコ」は松本零士がデザインした宇宙船のような遊覧船です。船内では「銀河鉄道999」のキャラクター、星野鉄郎・メーテル・車掌さんたちの船内放送を聞くことができます。

料金は1080円とお得です。(浅草から乗る場合は豊洲までの料金は、お台場に寄るため、2040円)。注意。2019年4月現在。

④「がすてなーに 東京ガス科学館」改修工事のため、2019年9月30日まで休館しています

⑤バーベキュー

新豊洲駅に近い「ワイルドマジック」で手ぶらでバーベキューができます。

ここは夜の部は飲食物の持ち込みが可能です。

ほかにも役立つ情報を下の動画でたくさん紹介します。

ご視聴のほどよろしくお願いいたします。

⑥キッザニア東京

豊洲駅のそばの「ららぽーと豊洲」3階にあります。

大人気で、午前中の部はすぐにいっぱいになるため、午後の部の予約を午前中から並んでとるほどの盛況ぶりです。

公式ホームページを以下に貼りました。

http://www.kidzania.jp/tokyo/

(11)豊洲観光モデルコース

準備中です。後日UPします。

(12)イベント情報

準備中です。後日UPします。

(13)豊洲観光お役立ち情報

準備中です。後日UPします。

(14)ちょっと先まで足を延ばす

①お台場

 ・日本科学未来館……小学生~大学生向けに科学技術の現在と未来への展望をわかりやすく展示。堅苦しくなく、ゲームや実演で楽しく科学を学べる工夫が見られます。ASIMOの実演も行っています。

(15)豊洲散歩

(16)おまけ

豊洲駅前の江東区四神モニュメントのうちの白虎の動画を貼っておきました。

ランキングクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

豊洲観光&食べ歩きカテゴリの最新記事