Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kizm/coldsweetstalk.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
【豊洲市場】大和寿司おまかせセット頼んだけれど、お好みで注文すればよかった。 │ B級珍スポットとアイスクリームの旅
【豊洲市場】大和寿司おまかせセット頼んだけれど、お好みで注文すればよかった。

この「大和寿司」が入る青果棟(5街区)の存在は一般にはあまり知られていず、穴場。

だから、「寿司大」と比べれば、かなりすいている。

あまり並ばずに、すんなり入りやすい。


上の地図は東京都中央卸売市場のサイトから転載しました。
営業時間 5:30~13:30
定休日日曜日・祝日、不定休あり

ところが、土曜日はさすがに例外。先日の土曜日の昼時に「大和寿司(だいわずし)」を覗いてみると大行列をつくっていた。

その日は断念。日を改めて、ウィークデーの月曜日に来店。


時間は午前11時ごろ。

行列は10人ほど。

これなら待てる。

待つこと30分ぐらいで順番がきた。

ちなみに、豊洲市場の飲食店はランチタイムの終わりが早い。


「大和寿司」のお店の方に確認したところ、タネ切れで受け付け終了となるのが
ウィークデーなら午後1時ごろ。土曜日は午前12時台で終了となる日もあるとのこと。

豊洲市場にお出かけの際は早めに家を出るようにしてください。

注文は、おまかせセット「 握り7貫+巻物1本+お味噌汁」(4,000円)。

初めに書いておきますが、「異論あり」をタイトルに臭わせて書いたのは、まずいからではありません。理由はおいおい書かせてもらいます。

今回は提供された順に寿司ネタの簡単な食レポを書きます。

まずは「スミイカ」と「インドマグロ」。

左がスミイカ。右がインドマグロ。

「寿司大」は1カンずつでしたが、「大和寿司」では2カンずつ出されます。

もうすでにこの写真から素材の良さが伝わってくるでしょう。

タネはやや小ぶりですが、質は抜群ですね。インドマグロは、よく脂がのっていて、身に弾力があります。

スミイカは普通かな。北海道は函館で食べたイカが頭にあるから、たとえ豊洲市場でも、普通の感想。生意気言ってすいません。

右がスミイカ。中央がウニ。左がタマゴ。

写真を撮影しているそばから、どんどんお寿司が出てきます。食べる暇がない。

ウニは前回も書いたけれど、ふだん食べないので、比較の対象がなく、書けません。まあ、美味しいかな。

タマゴも水準級で、とくになし。

左がウニ。右がスミイカ。

ウニの味は「書けません」と言ったばかりで怒られそうですけれど、こうして後から写真で拡大してみると、美味しそうですね。また食べたくなります。

巻物。上段と下段が鉄火巻き。中段はイクラ巻。

巻物はイクラ巻が出てきたので、少し驚いた。

軍艦で食べなれたイクラ。

こうして巻物にしたほうが案外美味しいかも。

左がボタンエビ。右が中トロ。

続いて、ボタンエビと中トロ。写真のピントが合っていなくてすいません。

ボタンエビもいつもの身がプリプリしたあの味と歯ごたえ。中トロはさすがにいいものを使っています。

ここは、マグロは美味いですね。

左がカンパチ。右がアナゴ。

このカンパチとアナゴでラストです。

カンパチの旬は夏だそうです。あまりインパクトはなかったかな。

アナゴも普通。

これで終わりなのは、何かとても物足りない気がしたので、追加でブリとツブを頼んだのだけれど、両方ともない、と言われた。あらま。

仕方ないのでホッキガイを注文した。

追加のホッキガイ。400円。時価かもしれないので、ご了解ください。

このホッキもいつものやつですね。

「寿司大」で「まだ生きてます」と板前さんから言われて提供されたものは、インパクト大だったけれど、こちらは水準レベル。

で、冒頭の異論なのだけれど、「おまかせセット」を頼んだのが失敗だった。

提供されるペースが早い。

「寿司大」でも「おまかせ」を頼んだけれど、あちらは1時間かけて解説を加えながら、ゆっくりと食べることができた。

コース料理は洋食もそうだけれど、ゆったりと贅沢な時間を過ごすことも料金に含まれている。

それが、どんどん出されて、目の前がお寿司でいっぱいになる。

せかされているようで、落ち着いて食べられなかった。

こちらが写真撮りながらチンタラしているのが悪いのだけれど。

理由は板前さんの数。「寿司大」は2人で握っているのに対して、「大和寿司」は3倍の6人で回している。

それから、「寿司大」は総入れ替え制を取っているけれど、「大和寿司」は食べ終えた客から退店する仕組み。

システムが違うから、一概に悪くは書けないのだけれど。

寿司屋のトウシロの私が悪うございました。

次回は「おまかせ」ではなく、自分のお好みで注文しよう。

そうすれば、自分のペースで食べられる。

いろいろ勉強になった日でした。

ランキングクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

豊洲観光&食べ歩きカテゴリの最新記事