【B級珍スポットを探せ】東京都江東区豊洲の白虎(びゃっこ)

【B級珍スポットを探せ】東京都江東区豊洲の白虎(びゃっこ)

地下鉄有楽町線豊洲駅のエスカレーターを下りたところに「江東区四神モニュメント」なる奇妙な彫像を見つけました。

四神とは、古代中国の神様で動物の形をしたものです。

これは、それぞれ方角に対応していて、青龍(せいりゅう)=東、白虎(びゃっこ)=西、朱雀(すざく)=南、玄武(げんぶ)=北を守る守護神とされています。

奈良県明日香村の高松塚古墳壁画の四神(朱雀は未確認)は有名です。

四神は色にも対応していて、青龍 は、白虎は白、朱雀は赤、玄武 は黒です。

大相撲の土俵の上に下がっている紐(総角結び)の色もそれぞれ東西南北に合わせて青、白、赤、黒の色になっています。こんなところにも四神の影響が色濃く残っているのは意外ですね。

さて、ここ豊洲は江東区の西に位置するからでしょうか。

四神のうちの西の守護神白虎のモニュメントが置かれていました。

白虎。白い虎……。虎に見えますか? 白くもない。。。

なんか、怪獣映画に出てきそうですね。

爪と目と牙が金色をしています。

この爪でつかまれたら、ひとたまりもない。

般若(はんにゃ)のような目をしています。

妖気が漂っています。

牙が4本。食べるとき邪魔だな~。

横顔はなかなかハンサムです。

ほおに翼(つばさ)が生えているのが、なんとも意味不明。

頭洗うとき邪魔だな~。ってか、あの爪で頭を洗うと血だらけになる。。。

横から見ても、やっぱり虎に見えない。白くもないし(さっき言った)。

ってことで、東京都江東区豊洲駅前の四神モニュメントの1つ、白虎でした。

動画も併せてご視聴ください。

ランキングクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

B級珍スポットカテゴリの最新記事