豊洲飲食店食べ歩き【ららぽーと豊洲】ババ・ガンプ・シュリンプ

ららぽーと豊洲のレストランの中でランキング上位に入っているお店が、ここババ・ガンプ・シュリンプです。

お店の内装も料理もアメリカンなテイストで統一されています。

もう一つ、このお店の特徴は、シュリンプという店名でもわかるように、エビ料理がほとんどだということ。レッドロブスターというチェーン店がありますが、あんな感じ。お店のイメージも似ています。

昼過ぎの12時半に着くと、お店の前はもう行列ができていました。子どもさん連れの家族やカップルが多いようです。

待つこと30分でようやく順番がきました。

並んでいるときにあらかじめメニューが手渡されていました。

オーダーはすでに決まってます。

1品目は「ケイジャンシュリンプ」1370円。上のメニュー写真の右にある商品です。

「秘蔵レシピのピリ辛いケイジャンソースでソテーしたやわらかいシュリンプ。ガーリックブレットはソースをからませて食べてね。」とメニューに書いています。

さっそく、こちらからいただきましょう。

エビのサイズは小。でも、ぷりぷりしていて、食べ応えがあります。メニューにも書いてあるように、皮をむいたエビは確かに柔らかい。スパイシーでニンニクの香りがします。

これはビールのおつまみに最適です。

ビールはハーフアンドハーフのMサイズを頼みました。このサイズは中ジョッキですね。780円。

ガーリックブレットは、フランスパンで作ったガーリックトーストです。ニンニクが利いていますが、さらに濃いめのケイジャンソースをつけて食べると、食が進みます。

2品目はシュリンピン・ディッピン・ブロス。1900円。

メニューの説明を挙げておきます。

「スパイシーなスープで煮込んだボリュームたっぷりなやわらかいシュリンプ。フランスパンをスープに浸してどうぞ。ライス付き。」

ライスは大盛りで頼みました。プラス100円。

スープは小さなバケツに入っているのがオシャレです。お店のお兄さんが食べ方を説明してくれました。

初めに小皿にライスを取り分けて、スープを上から注いでスプーンで食べる。スープご飯ですね、と簡潔にまとめてくれました。

それではいただきます。

エビは中サイズでごろごろ入っています。

スープがおいしい。

ベースは鳥ガラで、すっきりとしたうま味に加えて、ガーリックと黒コショウがスパイシーを演出しています。ほかにもいくつか香辛料が入っているようです。

ニンニク好きにとってはたまらない。

ご飯によく合う。

エビもプリプリしていい感じです。

量が多いので2人前ですね。この店の1品料理のメニューはどれも料金が高いのは、複数人で分けて食べろ、ということなのですね。

客層として、子どもさん連れの家族が多いのも、そういうことなのでしょう。

メニューはほかにはハンバーガーやパスタなどの軽食もあるようです。

頼んだのは2品だけですが、すっかりお腹いっぱいになりました。

料金はビールを入れて4930円。

今日は自分に対するご褒美(ほうび)です。

ランキングクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

豊洲観光&食べ歩きカテゴリの最新記事