タヌキって、とっても物悲しい鳴き声をする

最近、動物園づいています。
上野動物園に続いて、武蔵野市の井の頭自然文化園(ま、動物園ですな)の年間パスポートを購入した。
入園料が400円で、パスポートが1600円だから4回行けば元が取れる。
放し飼いのリスを間近で見られるリス園をお目当てに行ったのだけれど、その前にタヌキが気になって覗いてみた。
地方の山里に行けば見られるタヌキはそんなに珍しい動物ではなく、動物園でもどちらかと言えば脇役的な存在。
お客さんが一人もいないので、ゆっくりと見られる。
私が動物園に行ってすること。
それは、鳥や動物の声をまねて口笛を吹いて反応を確かめる。
たいていの動物は何かしらのリアクションを見せる。
動物によって違うので面白い。
今回のタヌキは、それまでおとなしくじっとしていたのだが、口笛を聞くや、そわそわしだした。
うろうろとあちこちを動き回り、おもむろに悲しげな声を上げた。
へー、タヌキってこんな声で鳴くんだ。
新しい発見であった。
詳しくはユーチューブをご覧ください。

こんな悲しげな声を聞くと、タヌキがいとおしく思えてくる。

☟ランキングクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

おもしろ動物園カテゴリの最新記事