雨晴海岸・風光明媚を見ながら「BEN&JERRY(チャンキーモンキー)」のアイスをいただく【北陸シリーズvol.10】

雨晴海岸・風光明媚を見ながら「BEN&JERRY(チャンキーモンキー)」のアイスをいただく【北陸シリーズvol.10】

石川県の雨晴(あめはらし)海岸は国定公園に指定されていて、晴れた日には遠く富山湾越しに立山を眺めることができる風光明媚な観光スポットです。

『万葉集』の歌人、大伴家持は、ここで多くの歌を詠(よ)んだそうです。
雨晴海岸から氷見市の松の長浜までは「白砂青松百選」・「日本の渚百選」に選ばれています。
ここには、源義経が奥州へ逃げる途中、にわか雨の晴れるのを待ったという「義経岩」があって、これが「雨晴海岸」の由来だそうです。
ドライブ休憩に「道の駅雨晴」に立ち寄りました。

雨晴海岸
雪はやみましたが、あいにくの曇り空で立山連峰は見られませんでした。

スタイリッシュな外観は美術館を思わせます。

2階が土産もの売り場と食堂になっていて、アイス目当てに直行。

ありました。「BEN&JERRY」のカップアイスです。

「チャンキーモンキー」という変わったネーミングのものを選びます。

「バナナピューレをベースにしたアイスクリームに、クルミとミルクとチョコのチャンクがぎっしり」と書かれていて、なんだかにぎやかそうです。

蓋をあけた写真がこれ👇

つぶつぶのチョコのチャンクが確かに詰まってます。

さあ実食。

バナナのアイスが好きなので、私のストライクゾーンにズバッときます。

チョコとミルクのコラボが決まっています。

ときどきカリッとくるクルミの歯ざわりがいいですね。

カップアイスとしては、かなり完成されていて、高いクオリティを感じさせます。

ちょっと甘いけれど、この「BEN&JERRY」ブランドのアイスはさまざまなフレーバーを試してみたいと思いました。

●採点・寸評
「BEN&JERRY(チャンキーモンキー)」~道の駅雨晴海岸」
甘さ:甘い
味:4点
見た目・ボリューム・インパクト:4点
C・P(350円) 3点 価格は2019年1月時点
砂糖を控えて素材の甘さを引き出している:3点
オリジナリティー:4点
総合評価:3.6点
評価は5点満点中

ワン・ポイント・コメント

BEN&JERRYはアメリカ・バーモント州発祥のアイスクリームショップ。アメリカンのアイスは甘いね。アメリカ人は太っているわけだ。美味しいけど、もう少し砂糖を控えてくれれば、いいのにね。

☟ランキングクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 珍スポット・B級スポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

富山県カテゴリの最新記事