ババロアはアーモンド使いの名手の技【軽井沢でスイーツを食べつくす】vol.⑪

ババロアはアーモンド使いの名手の技【軽井沢でスイーツを食べつくす】vol.⑪

万平ホテルのダイニングは、歴史と格式のあるホテルにふさわしく、荘重な威厳のある内装です。

他のお客さんが会食されているので、部屋全体の写真撮影は控えました。

ホテルのホームページから転載させてもらいます。

http://www.mampei.co.jp/index/restaurant/

明治時代の鹿鳴館(ろくめいかん)がこんなだったろうと想像させます。

広さは写真のイメージよりもずいぶん狭いですが、席に案内されたとたんにテンションがMAXに達します。

本日のメニューの詳細について、係の方の説明を受けましたが、忘れてしまいました。

皿だとスープとステーキ、それからデザート(すごいおおざっぱ)。

このブログはスイーツを語るブログなんです。スイーツを詳細の書けばいいんです!

(なに、力入ってるんだよ)

でもって、本日のデザートがこれ👇

 

プランニェと呼ばれるアーモンドを使ったババロアです。

これも、甘くない!

このブログのテーマは「砂糖をなるべく抑えたスイーツを探すこと」にあります。

砂糖で甘みを出すのはハッキリ言って下品。それに健康に悪い。

素材の甘味を上手に引き出して、なるべく砂糖以外の材料でうまく甘さを演出する。

その際、砂糖の代わりにアーモンドを使うことは、1つのテクニックとして確立しています。

この手できたか。

万平ホテルのパティシエ、いいね。わかってるじゃん。

このスイーツを食べるために万平ホテルに泊まったのだ。

そう確信しました。

次回

ホテルブレストンコートのザ・ラウンジで極上デザートをいただく。「季節のアシェット・デセール~ミルフイユ」~【軽井沢でスイーツを食べつくす】vol.⑫に続く

↓ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長野県カテゴリの最新記事