昼間の電飾を見て、空しくなった。【不観光旅行/ナンもないところへ行く】第1回・柏市あけぼの山農業公園vol.④

昼間の電飾を見て、空しくなった。【不観光旅行/ナンもないところへ行く】第1回・柏市あけぼの山農業公園vol.④

あけぼの山農業公園の名物の風車のほうで声がした正体は、作業服を着た公園の管理者の方々でした。

何やら、風車の周りを飾り付けています

電飾の準備のようです。色とりどりの電球が至る所にセットされています。

いつから点灯するのか作業をされている方に尋ねると、11月23日からで、前日の22日には点灯式のセレモニーが執り行われるとのこと。

今日こそ、人の姿はまばらですが、その日はたくさんのお客さんで、さぞかし盛況でしょう。

風車の入り口にも綺麗なリースが飾られています。

一足早いクリスマスの装いです。

なお、風車の内部は関係者以外は立ち入り禁止とのこと。

ここは農業公園だけあって、四季の草花も折々見られるそうです。

実は、今回秋の花、コスモス畑を背景に風車の写真を撮ろうと思い立ち、訪れてみたのですが、花の見ごろは終わり、花畑は刈り取られた空き地となっていた。

願い叶いませんでした。

コスモスの時期は終わり、電飾はシーズンからは早すぎた。

何とも間が悪い時期に来たものです。

作業員の方がトラックに乗って、去ったあとは、ひとり私が取り残されました。

電飾の前にカップルや家族連れでにぎわう様子を想像しているうちに、なんだか空しくなって、風車を後にしました。

昼間の電飾なんか見るもんじゃない。

公園の案内板を見ると、近くにお寺があるようです。

布施弁天(ふせべんてん)という古刹(こさつ)だそうです。

せっかくだから、行ってみることにしました。

↓ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村