ワッフル小豆クリーム/帯広2品目(手作り菓子の店こばやし帯広駅エスタ店、北海道帯広市)

ワッフル小豆クリーム/帯広2品目(手作り菓子の店こばやし帯広駅エスタ店、北海道帯広市)

小豆を使ったスイーツを求めて帯広市街を探索するわけですが、移動手段が問題です。
私は免許を持っていないので、レンターカーはボツ。
レンタサイクルはシーズンオフのこの時期(3月)には使えません。
徒歩では広い帯広市街の移動が大変。
そこで、十勝バスさんが運行している『おびひろ1dayスイーツ満喫』バスパック≪菓子王国十勝のスイーツ満喫!≫なるものを発見しました。

http://blog.gutabi.jp/editor/up_images/201109172.jpg

帯広市街をバスに1日乗り放題で、しかも1冊4枚つづりで加盟店のスイーツを4点食べ歩きできる「スイーツめぐり券」がつく、というスグレものです。
柳月やクランベリー、ますやのパンなど40店舗が対象となります。
料金は1350円で、迷わずこれを購入しました。
1軒目は、駅ビルのエスタ内にある手作り菓子の店こばやしに行きました。「スイーツめぐり券」からはワッフルと交換できる、とのこと。

店員さんに聞くと、チーズワッフル以外はOKだそうです。
私は小倉クリームを指名しました。
買うと140円だそうです。

駅前のベンチで試食開始。
はい。
まごうかたなくワッフルです。
正真正銘のワッフルです。
どこからどう見てもワッフルであることに間違いありません。
小豆は10粒ちょっとぐらいかな。
も少し入っててほしかった。
やはり生クリームと小豆は合いますね。
小豆の風味を味わうもなんも、すぐにペロリとたいらげてしまいました。
味はいたって普通。
普通と書いても伝わらないか。
可もなく不可もなく、という味。
まだ伝わらない?
生地は柔らかいタイプのワッフル。
生クリームは甘すぎず、小豆はしっかりと存在感を主張しています。
こんな感じかな。
とびきり美味しいというわけではない。
この「手作り菓子の店こばやし」さんはワッフル種類があるから、数人で訪問して、数種類を頼んで、仲間と食べ比べてみるといいでしょう。
きっと自分のお気に入りの味がみつかると思います。

ワッフル小豆クリーム(手作り菓子の店こばやし、北海道帯広市)

甘さ:甘い

味:3点

見た目・ボリューム・インパクト:3点

C・P(140円):4点 価格は2016年3月時点

オリジナリティー:3点

総合評価:3.3点

ワンポイント・コメント

見たまんま。想像通りの味なので、ちょっと面白みに欠けるかな。
評価は5点満点中

↓ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


nbsp;

 

 

 

北海道帯広市カテゴリの最新記事