いいレンズを使って写真を撮ると、美味しそうに見えるね~コーヒーソフトクリーム(東京都国立市、函館美鈴珈琲 nonowa国立店 )

いいレンズを使って写真を撮ると、美味しそうに見えるね~コーヒーソフトクリーム(東京都国立市、函館美鈴珈琲 nonowa国立店 )

nonowa国立WESTが2016年4月24日(日)にグランドオープンしました。

国立駅には、いわゆる駅ビルがなく、また商店街も駅から離れているので、買い物や食事などには駅周辺に散在しているスーパーやレストランに出向かねばならず、雨の日などは不便でした。
ところが、駅から直通のこの施設ができたことで、食事やまとまった買い物は一度に済ますことができ、だいぶ便利になります。
だから、開業当初はずいぶんと混雑して、レストランも行列をつくっていて、待たなければいけない。
私は当初は様子見して近寄らず、1カ月経ってだいぶ落ち着いてきた
ようなので、行ってまいりました。

スイ-ツは、国立市の有名なケーキ屋さん「レ・アントルメ国立」がテナントに入っています。今回は買いませんでしたが、機会を見てレポートしたいと考えています。
ほかに、冷たいスイ-ツとしては、2軒のお店を発見しました。
イタリアン・ジェラートのパッサポルトと、コーヒー店の函館美鈴珈琲です。
今回は、函館美鈴珈琲があるということなので、さっそく試してみました。

コーヒーソフトクリームは300円也。
注文してすぐに提供。ソフトクリームスタンドをお借りして撮影しました。いいレンズを使って写真を撮ると、やっぱ美味しそうに見えるね。

舌触りはソフトクリームのもの。ただし、滑らかさは、特筆するものではありません。
味も確かにコーヒーの味をしていますが、こちらも、珈琲屋さんのソフトクリームを謳っているということを強く自己主張するものでもなく、いたって平凡な味です。
けして不味くはない。
でも、珈琲専門店があえて仕掛けてくる、という気合はあまり感じられず、珈琲屋さんが器用にもソフトクリームまで作っちゃいました。こう言えばわかってもらえるかな。
沖縄と北海道の旅から戻ってきて、相変わらず冷たいスイーツを漁っていますが、いまいち、マンネリ気味で、力が入りません。
感動といものからほど遠く、心の機微に触れる味にも出会っていません。これは、単に旅情というスパイスがないだけの話なのか、それとも、最大公約数を求める大都会の消費経済に自分の感覚が合っていないのか。どちらが正解かわかりません。

コーヒーソフトクリーム(東京都国立市、函館美鈴珈琲 nonowa国立店 )

甘さ:普通

味:3点

見た目・ボリューム・インパクト:3点

C・P(300円):3点 価格は2016年5月時点

オリジナリティー:4点

総合評価(平均):3.3点

評価は5点満点中

ワンポイント・コメント

珈琲専門店の手作りソフトクリームということで、期待して残念。若い人よりもお年寄りが多く食べていました。そういう、無難な味、ということなんでしょう。

↓ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


nbsp;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都カテゴリの最新記事