島のファミレスでいただくカレーとパフェ・自家製豆乳プリンパフェ(かにふ、沖縄県八重山郡竹富町竹富島)

島のファミレスでいただくカレーとパフェ・自家製豆乳プリンパフェ(かにふ、沖縄県八重山郡竹富町竹富島)

竹富島の昼食で有名店「かにふ」を訪問しました。
ここは食事のメニューが豊富で、なおかつ冷たいスイーツも食べられるということで重宝されるお店です。言うならば、島のファミレス。

12時前に入店したので、席は空いていました。
私のあとから入ってきたお客さんは満席のために外で待つことになったようです。
まず、腹ごしらえにカレーか天丼かで迷いました。
水気の多いスイーツをたくさん食べたので、油ものは控えようと思い、島名物の車えび天丼は諦め、島野菜のカレーにしました。
~あのお、お言葉ですがカレーも油分が多いと思いますよお(*_*;)

カレー到着。
見た目はキレイで美味しそう。
でもってスプーンを使って口に運ぶのだけれど。
ムムム。
いわゆるベースとなるスープのコクや深みをまったく感じないんですわ。
普通のカレー粉をお湯で溶かしただけ、っていう感じ。
なにせ私はカレー好きなもので、そこそこ食べられる。
野菜は、まあ、おいしいので、そこそこ食べられる。
そういうお味。
このメニュー「島野菜のカレー」は観光ガイドブックにも載っているけれど、取材した人、ちゃんと試食したんかあ! と取りあえず怒ってみる。
文句を言いながらも、完食。
仕方ないので口直しに冷たいスイーツでも食べるべ。

メニューには3種類のパフェが掲載されていました。
私はこのうちの自家製豆乳プリンパフェを注文しました。
750円也。
ハーヤのさとうきびアイスパフェが650円で、マンゴーアイスパフェが700円、と50円刻みに高くなっていって、これが本日の最高額。
そんでもって、到着したのがこれ☟

今日、これでパフェは3つめ。
我ながらよく食べるよ、と感心します。
ほとんど意地になって注文している感じです。
見た目は悪くないでしょ。
でっかいカステラに抹茶アイス、白玉2つに小豆餡に生クリームの上にバニラの葉がちょこん。
でもって食べ進めたのだけれど、肝心の自家製豆乳プリンが見つからないのよ。
プリンはどこだ、どこだ、スプーンで探しながら掘り進めて食べているうちに、完食してしまった。
おそらく、スプーンで中に格納されたプリンを知らず知らず壊して食べていたので、破片と化したプリンはアイスやコーンフレークと一緒になって跡形もなく臓腑に収まってしまった、というところが真相のようです。
でも、いくら何でも、そりゃないでしょ。
プリンはやっぱり富士山形にどーんと中央に鎮座していなければ、収まりが付かないでしょ。
この写真の絵柄では、抹茶パフェです。明らかに。
あ~、騙された、金返せ。

~メニューの写真を見てお客様が納得されて注文したので、当店では一切の責任を負いかねません~

●採点・寸評

自家製豆乳プリンパフェ(かにふ、沖縄県八重山郡竹富町竹富島)気温28度

甘さ:とても甘い

味:2点

見た目・ボリューム・インパクト:4点

C・P(750円円):2点 価格は2016年3月時点

オリジナリティー:3点

総合評価:2.8点
評価は5点満点中

ワン・ポイント・コメント

プリンはプリン形じゃなきゃプリンじゃない!
とわけのわからないことをわめいてる私。

↓ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


 

 

 

 

 

 

沖縄県竹富島カテゴリの最新記事