野菜を美味しく食べる工夫/スープカレーの魅力(埼玉県さいたま市中央区新都心スープカレー心)

野菜を美味しく食べる工夫/スープカレーの魅力(埼玉県さいたま市中央区新都心スープカレー心)

私はスープカレーに目がない。
北海道発祥のスープカレーが話題にあがった当初、私は旅行で札幌に行くたびにスープカレーを必ず食していた。
なかでも、北海道大学のそばの「スープカレー心」は、すっきりとした優しいスープの味がとても印象に残った。

このお店が関東圏にもできたときいて、喜んだ。
しかも、私が仕事でよく行く大宮駅の鄰の埼玉新都心駅とあらば、我先に。
喜び勇んで出かけて行って、週1のペースで通っている。
今日もランチはこの「心」で摂った。

いつものやつ。
1日分野菜のスープカレーの1180円(ランチ価格)
通常は1300円なので、お得です。
スープカレーのいいところは、新鮮な野菜がたっぷり摂れること。
ランチで野菜を食べたいとななると、中華料理屋でタンメンか野菜炒め。
野菜といっても、モヤシとかキャベツとかそんなもん。
洋食でサラダを注文しても、メインとサラダで値が張る。
それに比べて、スープカレーは単品でいろいろな種類の野菜を食べることができる。
健康志向の人にとっては、願ったりかなったりのメニューだ。

さっそく届いた「1日分野菜のスープカレー」の野菜の種類を数えてみると、
①かぼちゃ、②ベビーコーン、③トマト、④いんげん、⑤なす、⑤じゃがいも、⑥はす、⑦ピーマン、⑧キャベツ、⑨パプリカ、⑩枝豆、⑪ごぼう、⑫にんじん
と、12種類も入っている。
なるほど、一日の摂取量としては十分だ。
ライスは玄米と白米を選択できる。
私は玄米を注文。
辛さは0~100倍まであって、今日は3にした。
3だと、香辛料の風味だけでほとんど辛さを感じない。
スープの味はフォンドボーのさわやかなテイスト。
普通のカレーのように、あまり塩っ辛くないのもいいですね。
具材の量がはんぱないので、ライスを普通盛りにしてもお腹いっぱいになります。
今日も美味しかった。
ごちそうさまでした。

ちなみに、ランチセットはこの内容👇で980円はお得だ。

↓ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


グルメカテゴリの最新記事