紅イモ&ミルクのアイスクリーム(ミルミル本舗本店、沖縄県石垣市)/石垣島6品目~沖縄スイーツレポ離島編~

紅イモ&ミルクのアイスクリーム(ミルミル本舗本店、沖縄県石垣市)/石垣島6品目~沖縄スイーツレポ離島編~

石垣島の冷たいスイーツの聖地とくれば、一般的には「ミルミル本舗本店」を挙げる人が大多数でしょう。
スイーツの品評を謳ったブログを立ち上げているからには、ここは絶対に外せない。
そういう覚悟の下に突撃します。
私は食べることに予算を多くとっておきたいので、移動手段にお金はかけられない。沖縄旅行といえば、レンタカーが定番ですが、運転免許がないので、それも叶わず、さりとてタクシー代も出せない。
とすれば、残りの移動手段はチャリンコです。
離島ターミナルでレンタサイクルを借りた私は、一路、本店のある岬を目指します。
今日は曇り空で直射日光が少なく、暑さも比較的穏やかです。
途中、少し道に迷いましたが、県道79号の看板を左折してからは一本道でわかりやすい。
ですが、ここから3キロ、延々ペダルを回しました。
登り道もあり、ひいこら言いながら、やっと到着。

岬のレストハウスといった外観ですね。
ほかのお客さんは皆、車かバイク、タクシーを使ってやってきていて、自転車でこようという酔狂な奴は私ひとりです。
港には台湾から豪華客船が接岸したとあって、店には中国からのお客さんの姿も多く見られました。
カウンターに列をつくって並びます。
私は写真映りの見栄えを考えて、紅イモ&ミルクのアイスクリームを頼みました。320円也。

本当は島豆腐とミルクを食べたかったけれど、両方とも白では、写真を撮ったら、どちらがどちらかわかりませんからね。
まったく因果なものです。

表の緑を眺めながらベンチで試食です。
今日のような冴えない天気でも、それなりの解放感があります。
もっとお天気ならば、緑もいよいよ映え、海も空も青く、川平湾の湾曲がさらに色を添えて、すべてが見事に調和した自然の絶景を堪能できるはずでした。


そろそろ品評に移ります。
ミルク味のほうは、そのものずばりミルク感たっぷりで、練乳に近い甘さです。
紅イモのほうは正確には色は紫ですね。
こちらも牧場経営のお店だけあって、ミルクの味が前面に出てきています。
それにしても、岬の先端の眺めに触れながら食べるアイスの味は、また格別です。
本当にスイーツの聖地にやってきたんだなあ、と実感できて大変満足でした。

紅イモ&ミルクのアイスクリーム(ミルミル本舗本店、沖縄県石垣市)気温29度

甘さ:甘い

味:3点

C・P(320円):3点 価格は2016年3月時点

オリジナリティー:4点

見た目・ボリューム・インパクト:4点

総合評価:3.5点

評価は5点満点中

ワン・ポイント・コメント

ロケーションが素晴らしい。石垣島観光で外せないスポットです。ミルミルは石垣空港にもお店があるので、時間がない方はそちらで食べてみてくださいね。

http://msp.c.yimg.jp/yjimage?

↓ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


沖縄県石垣島カテゴリの最新記事