グァバフラッペ/石垣島5品目(宮良農園、沖縄県石垣市)~沖縄スイーツレポ離島編~

グァバフラッペ/石垣島5品目(宮良農園、沖縄県石垣市)~沖縄スイーツレポ離島編~

石垣島の県道79号を川平湾に向かって海沿いに北上すると左手に現れるのが宮良農園です。
この日は9時過ぎから雨が降り出して、雨合羽をはおった自転車行でしたが、午後2時を過ぎて雨が上がったところで到着しました。
光楽園では品切れで食べられなかったグァバフラッペを注文。
600円也。
できあがるまでしばし待つ間、店先にいた仔猫と遊ぶことにしました。
呼んでも近づいて来ないので、そばにあった茎の長い葉っぱで猫じゃらしをすると、すぐに興味を持って寄ってきました。
面白いほどに食いついてきます。

(写真はこの記事とは関係ありません)

夢中になってじゃれつく姿は、やはり子どもなんだな、かわいい奴め、と思いながら、調子に乗ってじゃらしていると、
なんと、仔猫のやつ、私の指先に思いっきり爪を立てるではありませんか。
指先からジュワッと血が噴き出したので、慌てて店のお姉さんに水道の場所を教えてもらって、血をきれいに洗い流したところで商品が到着。
お姉さんは、申し訳なさそうに謝って、消毒布を持ってきてくれました。
いいえ謝るのは私のほうです。
仔猫をじゃらすつもりが、人間の私のほうが猫にじゃらされていたのですから、と言って、すっかり恐縮してしまいました。

ひと騒動終わったところで、グァバフラッペの味見です。
見るからに美味しそう。
はい。見た目を裏切らないお味です。
濃厚なフルーツのソースが舌をくすぐります。
甘いのが苦手な私でも嫌味なく食べられる甘さですが、やはり、どちらかと言えば、若い女性や子どもが好きそうなお味かな。
海を眺めるテラス席で眺望は最高、のはずだったのですが、生憎の天気で海の色はさえません。
これが晴天なら、と何度空を恨んだことでしょう。
ここも、ミルミル本舗本店にも近く、ロケーションに秀でたお店で、沖縄スイーツを語る上で欠かせない聖地のひとつに数えることができるかと思います。

それにしても、加減を知らない仔猫め。
どもが好きそうなお味かな。
海を眺めるテラス席で眺望は最高、のはずだったのですが、生憎の天気で海の色はさえません。
これが晴天なら、と何度空を恨んだことでしょう。
ここも、ロケーションに秀でたお店で、沖縄スイーツを語る上で欠かせない聖地のひとつに数えることができるかと思います。
それにしても、加減を知らない仔猫め。
本気出すことないだろう。
こんニャロメ。
と、仔猫に向かって、まだ大人気なく怒っている私でした。

グァバフラッペ(宮良農園、沖縄県石垣市)気温25度

甘さ:とても甘い

味:4

見た目・ボリューム・インパクト:4点

C・P(600円):3点 価格は2016年3月時点

オリジナリティー:4点

総合評価:3.8点

評価は5点満点中

ワン・ポイント・コメント

農園だけにマンゴーやパインなどのフルーツを何種類も販売している。すいません、値段をよく見なかったので、相場より高いか安いかはわかりません。

↓ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


 

 

 

 

 

 

沖縄県石垣島カテゴリの最新記事