沖縄ぜんざい探訪には欠かせない「石垣島冷菓」の魅力

沖縄ぜんざい探訪には欠かせない「石垣島冷菓」の魅力

某店の名前は「石垣島冷菓」です。

このお店は、内装が素敵です。
地元の人に愛されているお店です。
石垣の人は、なんとテイクアウトでかき氷を食べるのです。
店で食べていると、知り合いに目撃されたりして噂になるのを嫌がる。
そこで、ビニール袋に氷と具材を別々に入れてもらって、家族の人数分、ぜんざいを持って帰るのです。
この話を聞いたときは驚きでした。
ともあれ、同店への初めての訪問で、このお店の雰囲気やスイーツの味、CP、そして何より、店主の姉ねえの人柄に魅了されてしまいました。
私が島を訪れたのは、春休み前の比較的シーズンオフにあたる時期で、店にくるお客さんもそれほど多くなかったので、ゆっくりと世間話をして、ゆったりと時を過ごさせてもらいました。
おいしい沖縄そばのお店の名前や場所など観光情報も丁寧に教えていただき、島の旅行の思い出の1ページとして胸に刻みました。
「石垣島冷菓」のぜんざいは、近日中に掲載する予定です。

このブログでは、単なるスイーツの品評だけに留まらず、お菓子作りに賭ける人の思いや情熱をできるだけ伝えてゆければと考えています。
こうした意味でも、この「沖縄ぜんざい」のお店はかっこうのモデルを提供してくれる店としてふさわしいものであると信じています。

沖縄県石垣島カテゴリの最新記事