【実食】ブルーチーズアイス

【実食】ブルーチーズアイス

アイスが出来るまで、近所の日帰り温泉のサウナで2時間ほど汗を流してから帰宅すると、「かため」ボタンの光は青に変わり、アイスの出来上がりを告げていました。
アイスクリーマーの蓋を取ると、白いアイスが固まっています。
付属のスプーンで中身を取ろうとしましたが、固くて取れない。
仕方ないから、家にあった金属のスプーンでこそぎ落すようにしてすくいます。
注意書きには、金属スプーンは使わないでください。アイスクリーマーに傷がつきます、とあります。
でも、ゴム製の付属スプーンでは、無理です。
本当は丸い形でアイスをすくえる器具を用意したのですが、アイスが固すぎてこちらも歯が立ちません。
すくったアイスはアルミの容器に移して、写真を撮りました。


見栄えが悪くて、すいません。

見た目よりも味が良ければ問題ない。
気を取り直して実食です。
スプーンですくって、最初に1口。

ムム。。 これは?
ブルーチーズの濃厚な味と風味は確かに感じます。
けれど、甘じょっぱい、と言いますか、甘苦いと言いますか。。
チーズの濃い塩分と砂糖や卵黄の甘みが口の中で喧嘩しています。
気色悪い。。。
チーズの量を減らせばよかった。
それと、チーズの塩分とアイスの砂糖を中和し、喧嘩を仲直りさせるために、何かを入れたほうがいい。
とにかく、第一作目は失敗でした。
まったくの初心者が、いきなり食材にブルーチーズを選ぶなんて、あまりに分知らずでした
それから、用いるチーズもアイスに合ったものを、よく吟味する必要があるように思いました。
ネットで公開されているチーズアイスのレシピでは、クリームチーズやスライスチーズなど塩分の少ないチーズを使っています。

いやはや、エッジが利いたアイスを作る、と豪語した割には、このザマです。
エッジが利きすぎて、これではキレッキレッで食べられないって。
作ったアイスは捨てずに、何か違うアイスの少量ずつ混ぜて、消費します。

以上、第一作目のレポートでした。
読んでくださり、ありがとうございました。

お知らせ

今日、台風の中、埼玉県の越谷レイクタウンの「ご当地かき氷」に行ってまいりました。
面白いかき氷が集結していて、中でも「カレー味のかき氷」が一番、
個性的でびっくらこいた味でした。
こちらのほうも近日中にUPする予定ですので、よろしくお願いします。

http://www.aeon-laketown.jp/mori/event/event_e91749.html

ランキングクリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

自家製アイスカテゴリの最新記事